【エネルギー】夢の「炭素フリー」燃料 大気で作るガソリンを開発、実用化へ道筋、カナダ

1 :ごまカンパチ ★:2018/06/16(土) 20:00:03.82 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00010001-nknatiogeo-sctch
■夢の「炭素フリー」燃料、低価格化が見えてきた
 家の近くのガソリンスタンドで、「レギュラー、ハイオク、それとも炭素フリーにしますか」と聞かれる日が来るかもしれない。
カナダのカーボン・エンジニアリング社は、低コストで大気から二酸化炭素を回収し、それを水素と合成して液体燃料を製造することに成功、
エネルギー専門誌「Joule」に論文を発表した。

■カーボン・ニュートラル
 これは、2つの点で有意義な技術である。一つは大気中の二酸化炭素を回収できること、もう一つは回収した二酸化炭素を使ってガソリンや軽油、
ジェット燃料を製造できることだ。大気で作った燃料なら、二酸化炭素を排出してもプラスマイナスゼロ、つまり「カーボン・ニュートラル」だ。

「気候変動の影響から地球を救うことはできないまでも、低炭素経済の実現へ近づく大きな一歩となるでしょう」と、論文著者であるデビッド・キース氏は語る。
同氏は米ハーバード大学応用物理学教授で、カーボン・エンジニアリング社の創立者でもある。

 大気から二酸化炭素を回収し、燃料を作るという技術自体画期的ではあるが、キース氏によると、それ以上に3000万ドルの投資、8年におよぶ研究、
そして正確な工程を練り上げるための「数万という細かい調節」が必要だったという。

 二酸化炭素の回収にかかる費用を1トンにつき100ドル以下に抑えることも重要だった。カーボン・エンジニアリング社は、2015年から
カナダのブリティッシュ・コロンビア州スコーミッシュで実験プロジェクトを実施、既存の工程を応用しつつ、規模を拡大して費用を大幅に削減した。

「論文では、年間100万トンの二酸化炭素を回収できる本格的な工場にかかる経費とエンジニアリングについて説明されています」と、キース氏は言う。

 これまで、二酸化炭素回収には少なくとも1トンにつき600ドルかかると考えられてきた。大量に回収するとなると、費用がかかりすぎて実際的ではない。
世界では、化石燃料の燃焼によって毎年400億トン近くの二酸化炭素が大気に排出されている。
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)によれば、地球の気温上昇を2度未満に抑えるという国際的な目標値を維持するには、何らかの方法で
この二酸化炭素を大量に回収して永久的に貯留する技術が必要であるとしている。

 だが、1トンにつき100ドルでも、二酸化炭素を買い取りたいという業者は少ない。
そこでカーボン・エンジニアリング社は、カーボン・ニュートラルな液体燃料を作ることにした。回収された二酸化炭素を、水を電気分解して得られた水素と合成する。
大量の電力が必要だが、スコーミッシュの試験プラントでは、再生可能な水力発電を利用している。

 その結果でき上がった合成燃料は、ガソリン、軽油、ジェット燃料として混合してもよいし、それだけで使うことも可能だ。
これを燃焼すると、排出される二酸化炭素の量は燃料を製造するのに使われた量と同等になるため、カーボン・ニュートラル(炭素中立)になるという仕組みだ。

■化石燃料と競争できるか?
 同社最高経営責任者のスティーブ・オールダム氏はインタビューのなかで、
「今のところは1バレルの原油よりも費用がかかりますが、カリフォルニア州のように低炭素燃料基準があるような地域で、排出量1トンにつき200ドルの
『炭素価格』がつくようになれば、十分競争できると思います」と語った。

「炭素価格」とは、二酸化炭素を排出する企業がその排出量に応じて支払うコスト。
ブリティッシュ・コロンビア州では、1トンにつき35カナダドルの値が付き、炭素税として徴収されている。
カナダ全体では、2018年9月に10ドルと定められ、2022年にはそれが50ドルにまで引き上げられる。
米国で炭素税を導入している州はないが、ワシントン州は排出量1トンにつき「炭素汚染料」として15ドルを徴収する発議案を住民投票にかける予定だ。

「とても楽しみなプロジェクトです。Joule誌で示されている数字は期待が持てそうです」と、1990年代に大気から二酸化炭素を回収するという概念を提唱した
米アリゾナ州立大学ネガティブ・カーボン・エミッション・センターのクラウス・ラックナー氏は言う。
カーボン・エンジニアリング社は、それが実現可能であり、費用対効果も高いことを証明した。
産業界にとって非常に重要な一歩であると、ラックナー氏はインタビューで語る。

※つづく

12 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:09:40.97 ID:57PF3Cd+0.net

>>1
> 回収された二酸化炭素を、水を電気分解して得られた水素と合成する。

水素をそのまま使ったほうが効率いいだろ絶対

128 ::2018/06/17(日) 17:13:06.80 ID:5mjEo1FM0.net

>>22
けっきょくそうだよね。
>>1は両者を意図的に混同してミスリードを誘っている。

63 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 21:38:13.72 ID:Dh6nEnO80.net

>これまで、二酸化炭素回収には少なくとも1トンにつき600ドルかかると考えられてきた。
>大量に回収するとなると、費用がかかりすぎて実際的ではない。
回収しないと600ドルの負債となるって話になる、頭の弱いやつは3行しか読めないんだろ。

つまり。大気にそのまま捨てれば、このマイナス600ドルを負担しなくて良いってことだ。
温暖化まんせー

142 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 18:41:53.51 ID:4Ju/DRCM0.net

>>141
水素だと利用インフラがない
メタンやガソリンなら、今あるインフラが使える

150 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 19:13:55.02 ID:vCuIAACF0.net

二酸化炭素排出=悪って考えがおかしいんだよ。

159 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 20:18:35.59 ID:QjTtakWg0.net

高炉なんかじゃCoもCo2もH2も出てくるから、その辺の付加施設として作るんじゃない?
水素は電気分解の時点で採算が怪しいけど(商用電力だと採算的に駄目はハードル高い)
触媒や複雑なプロセス自体が商品。売り方次第だねw

38 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:39:17.61 ID:qKhw/JKP0.net

夢の投資詐欺

90 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 23:59:32.39 ID:Tq66ZGlU0.net

去年ぐらいに二酸化炭素からエチルアルコールを作る技術が出来たと言う記事を見たが
アレは未だ実用化されないん?

50 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:56:52.64 ID:bqoIWL9J0.net

これが事実なら、コスト的に日本だとガソリンと変わらない値段で売れるんじゃね。

76 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 22:54:52.82 ID:s96ndD6T0.net

ガソリンエンジンの燃料として使った場合の出力は?

23 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:22:26.37 ID:8mgIkbxa0.net

二酸化炭素もカーボン含有(27%)なのにフリー?

9 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:05:36.57 ID:UAlxxkoh0.net

製造コストがあわない程度まで原油価格下げられたら無理でしょ

14 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:10:36.20 ID:wBAE2LEj0.net

水力発電のエネルギーで水を電気分解した水素と空気中のCO2から燃料作ってまた燃やすなら、
水素を使ったほうが効率いいんじゃないのか

121 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 16:18:14.01 ID:vCdCt8lH0.net

夜間電力とか電力の余ってる時間帯に製造すれば既存の発電システムでも製造できるかも

109 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 10:29:09.86 ID:ho7w8amc0.net

穀物を植える(待機中の二酸化炭素の抽出)→収穫して醸造→アルコールの抽出

これも上手くやればカーボンニュートラルだけど、これとどっちが効率いいの?

43 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:41:13.94 ID:YO7Fx5VI0.net

>>40
原発が前提かも・・・

173 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 23:31:00.79 ID:gO4m9abs0.net

怪しいけれど、この理論だとタダに近い無限の電気エネルギーがあればガソリンが生まれるとなる。

だから製鐵所と火力発電所でタンクに二酸化炭素を詰めて貯めて船で砂漠へ持って行く。水もタンカーで砂漠に運ぶ。

砂漠に運河を造り近くに太陽集光熱発電所を造る。プラント設備維持が許す限りの余剰電力が生まれる。

それで水を分解しながらガソリンを造る。酸素とガソリンが生まれる。酸素も余剰電力でタンクに詰め液体酸素として売れる。

怪しいけれど、こんな思考をすると成功する可能性もある。

143 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 18:43:13.21 ID:uTGKTN470.net

技術はとっくに可能になってるけど採算ラインにまったく乗らないから実用化されないんじゃなかったっけ。

17 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:18:00.96 ID:lOeaHb0x0.net

何人引っかかるかなw

157 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 19:39:47.38 ID:ULO1OWJG0.net

二酸化炭素と水素から炭化水素を作るのは分かるが
炭素の鎖の長さは制御可能なんだろうか
ばらばらなのが混ざるんだと内燃機関には使えないな

41 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:40:21.11 ID:hjhBXlhe0.net

で窒素酸化物はどうするの?

148 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 18:55:51.70 ID:Y8JpvEYs0.net

空中元素固定装置

26 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:25:51.10 ID:G7xPrjvu0.net

>>25
高卒?

139 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 18:25:42.78 ID:4Ju/DRCM0.net

カーボンニュートラルだけど、コストはガソリンより高い
でも、二酸化炭素排出権が高騰すればトータルでガソリンより安くなるってことだな

31 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:33:58.94 ID:B0nb28jc0.net

炭素は必要やろ
ダイアモンドとか鉛筆とか要らんのか?

88 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 23:53:40.72 ID:huJeVFrq0.net

ナノグラファイトを使って二酸化炭素を一酸化炭素に変える方法は去年くらいに発表された筈
実用化のめどがたったのか早かったな

99 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 00:55:49.56 ID:ztp9Xy8f0.net

>>98
はぁ?
最初に書いたのが >>25 だぜ
誰かと間違ってるんじゃね?

30 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:32:56.42 ID:ZYoKxCF30.net

>>29
だから電池や水素の同類だと言ってる
たいした話じゃねぇだろ

176 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 23:49:56.43 ID:rg2h8m1i0.net

水素じゃダメなんですか?

122 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 16:24:01.23 ID:ztp9Xy8f0.net

>>116
どういう理屈で地球が爆発するんだ?

まぁ、そんな事が実現したら、人類の科学が根底からひっくり返るのは確かだけどなw

84 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 23:19:50.57 ID:ZYoKxCF30.net

100年後には役に立つ技術なんじゃないの?
世界が再エネだけで賄える時代が来ても、炭化水素は必要だろ
ジェット機飛ばすのは電気じゃ無理だもんね

今は金にならない技術でも、細々と研究は続けて欲しいなw

11 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:08:13.49 ID:ahYBPEZu0.net

まーた始まったよ夢の燃料話。水素にしろバイオ燃料にしろ、実用化されてから話題にしてくれよ。

155 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 19:32:20.42 ID:9fwQhwpV0.net

なんか、猪木の永久機関と同じ臭いが・・・

60 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 21:27:10.10 ID:TZTFFq6a0.net

水素でええやん

153 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 19:27:35.80 ID:y4XWAmBh0.net

>>1
カーボン・ニュートラルとカーボン・フリーは違うぞ。

69 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 22:06:47.14 ID:6N3tvosm0.net

日本の財務省なら炭素税を掛けるだろうな

171 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 23:14:28.14 ID:7rNT51xz0.net

すごいけどちょっと信じがたい。計算の仕方によっては普通のエンジン自動車と電気自動車が同じか、ひょっとしたらエンジンの勝ちになるわけでしょ?
自動車産業の方向性が一気に変わる。本当かなぁ?

45 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:42:32.65 ID:YO7Fx5VI0.net

>>41
窒素,アルゴン等は,そのまま排出

62 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 21:32:29.85 ID:Dh6nEnO80.net

>>12
水素じゃ二酸化炭素引き取って利益でねーだろゴルァ

167 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 22:32:15.20 ID:gO4m9abs0.net

>世界の製鐵所や火力発電でタンクに二酸化炭素を詰め込んで、<

文字が飛んでいた.

169 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 22:59:37.36 ID:uqU7ySx40.net

炭酸ガスとカルシウムで素材でも作る?。
酸性雨には、弱いけど。

130 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 17:19:15.66 ID:gO4m9abs0.net

確かアウディが二酸化炭素からエタノールを製造する技術を開発したとか報道があったがそれに近いことかね?

170 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 23:05:31.73 ID:aPGUQ43e0.net

あやすい

3 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:00:43.90 ID:CWu8wFkz0.net

>>1
驚 くべきASMR | リトル・マーメイド・ヘアカット・ロールプレイ| 歌う – ブラッシング – オーシャンズブリーズ&その他
https://www.youtube.com/watch?v=5V5jgsxc63U

53 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:59:47.58 ID:HR5vRyVg0.net

合成石油の話が盛んになると次の世界大戦が近いな感

110 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 11:04:28.05 ID:Yc1HQzbm0.net

>>109
>上手くやれば
機械を使わないとか合成肥料を使わないとかそういう感じですかね。
結構厳しくないかと。

117 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 15:34:46.29 ID:x+caBfnf0.net

>>1
人工光合成。

181 :名無しさん@1周年:2018/06/18(月) 00:25:55.58 ID:WnERGRlc0.net

ガソリンを使わない選択肢

149 :名無しさん@1周年:2018/06/17(日) 19:03:43.89 ID:vWJGOobk0.net

CO2にH2Oを足して炭素フリーにしたら水になるんじゃないの?
よくわからんけど水素水か?

40 :名無しさん@1周年:2018/06/16(土) 20:39:56.36 ID:ZYoKxCF30.net

大気中のCO2は0.04%しか無いからなぁ
それを補修するエネルギーコストを考えたら、効率はかなり悪いと思う
しかもそれを内燃機関で使う訳なので、絶望的なエネルギー効率になるんじゃねぇのかなぁ
再エネ電気の無駄使いにしかならない悪寒も・・・

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑