【ノーベル賞】ノーベル経済学賞の2者、米政権を会見で批判 気候変動を疑問視する姿勢に「ばかげている」

1 :ばーど ★:2018/10/09(火) 10:27:07.93 ID:CAP_USER9.net
【ニューヨーク=大塚節雄】2018年のノーベル経済学賞の受賞が決まった米国の2人の経済学者が8日、それぞれ記者会見し、トランプ政権の政策運営を陰に陽に批判した。「炭素税」の提唱者で知られるウィリアム・ノードハウス氏(米エール大教授)は、気候変動を疑問視する政権の姿勢を「ばかげている」と発言。「難しい時期に(対策を)やり遂げる必要がある」と述べた。

技術革新が経済成長に与える影響で新たな理論を打ち立てたポール・ローマー氏(米ニューヨーク大教授)は「肝に銘じなければいけないことは、グローバル化とは単なるモノの交易ではなく、アイデアの共有だということだ」と述べ、孤立主義に傾く米政権への危惧をにじませた。第一線の米経済学者らとトランプ政権との「緊張関係」をうかがわせた。

ノードハウス氏はコネティカット州のエール大で会見し、「気候変動の科学はあったが、経済学はなかった」と研究を始めた当初の苦労を振り返り、温暖化ガスの排出に課税する炭素税について、気候変動を抑えるうえで「これまでのところ最も有効で実践的な方法」との自負を示した。

そのうえで「問題の一つは、とりわけこの国(米国)で気候変動を巡って大きな雑音が出ていることだ」と指摘。「米国でこれほど環境政策や気候変動政策への敵視があるのは極めて異常だ」と現状を嘆いた。

さらにトランプ大統領の名指しは避けつつも、「気候変動は、中国が自国の製造業を支援するために流した『でっち上げ』だ」とする同氏の主張に言及。「気候変動の科学が19世紀に打ち立てられたことを踏まえると、極めてばかげている」と切って捨てた。

一方で「米国以外では気候変動の背後にある科学や経済学、そして政策が広く受け入れられている」と強調。「(環境などに)甚大なダメージを伴わずに(対策を)やり遂げることを願う。だが今後起こる(前向きな)ことには極めて自信がある」とも語った。研究の「最後のフロンティアは(状況や考えの)異なる国々がいかに一緒に行動するかだ」として、今後は国際協調を促進する枠組みなどの研究に力を入れる意向を示した。

ニューヨーク市のニューヨーク大で会見したローマー氏は、技術革新を促す秘訣は「より人々がお互いに結びつき、新たなことを学ぶうえで努力することだ」と主張。「より大きなチームになるほど一緒にもっと早く前進できる」と国際的な協調の必要を強調した。

「このことがグローバル化がいかに重要かについて、より深い正当性や論理的な根拠を示している」と力説。「アイデアや我々の学んだ新しい物事を共有する」ことで技術革新を促すのがグローバル化の真の意味だと唱え、具体的な言及は避けながらも、米政権を軸に深まる貿易摩擦に対する危機感をうかがわせた。

ローマー氏は、科学や経済学者に対する信頼が落ちている現状にも触れた。16年の英国の欧州連合(EU)離脱決定では、多くの人たちに「経済学者がそろって(残留賛成を)主張するから、自分は反対する」という機運が生まれたと指摘し、「経済学者にとって正当性が失われつつあることを考える深刻な警告」との見方を示した。

事態を改善するためには「(経済学者が)ともに歩むと確認することが第一歩」と表明。意見の不一致があることや、それでも「事実」に向かって歩んでいることを訴えつつ、「各人が本当に知っていること、そして我々が集合知として知りうることについて謙虚でいなければならない」と自省をこめて語った。

一見、異色の組み合わせとなった今回の共同受賞。ノードハウス氏は「環境経済学」と呼ぶ分野の先駆者だ。ローマー氏は知識の蓄積が経済成長を大きく左右する「内生的成長理論」を確立した。スウェーデン王立科学アカデミーは、両氏の成果をまとめて「気候変動や技術革新と、経済成長の関係を定式化した研究」と評価した。

ローマー氏はノードハウス氏との共同受賞を聞き「ハッピーになった瞬間。素晴らしい人物だ」と語り、過去の研究で「知的交流があった」とも振り返った。受賞発表時の電話中継では「我々は環境保護のためにすばらしいことができる。同時に成長も諦める必要もない」と気候変動問題を力説し、「楽観主義」の重要性を力説した。

以下全文はソース先で

2018/10/9 7:47
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36244850Z01C18A0I00000/

36 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:01:05.85 ID:gCV7izCM0.net

ノーベル経済学賞受賞者に飲食店、小売店を営業させてちゃんと利益を上げる事が出来るかどうか検証するリアリティー番組作って欲しい。
日本国内だと、例の紫ババアで是非!!

320 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:41:15.61 ID:QHjd4kzf0.net

日本はもっと、日本の金融を緩和し、日本で公共事業を増やし、日本で減税し、日本の内需を拡大し、日本をバブル経済にし、日経平均を5万円にしろ。
その結果円の供給量が増え円安ドル高になる。
日本は貿易赤字および経常収支赤字を持つ債務国になれ。
そうすれば円安はもっと進む。1ドルは500円にしろ。

日本の自動車産業をつぶし、日本は金融およびサービス業で食べてく国になれ。
日本にゴルフ場も足りない。
アメリカは内需を縮小しドル高にし軍事費を減らし、アメリカ国内で小型自動車を作り世界へ輸出する。

日本にもっと外国人労働者を受け入れ、日本で外国人労働者を完全自由化しろ。

アメリカは内需を縮小しなくてはならないから外国人労働者は不要。
アメリカはそもそもピューリタンが作った国であり住民自治なので外国人労働者は不要。

日本にもっと移民を受け入れよう!日本にもっと外国人労働者さんを受け入れよう!

お前ら日本の会社を、インドネシア・マレーシア・フィリピンの方の資本の会社にしろ。
お前ら日本の上司や同僚をインドネシア・マレーシア・フィリピンの方にしろ。

お前ら日本の会社を、アフリカの方の資本の会社にしろ。
お前ら日本の上司や同僚をアフリカの方にしろ。

お前等日本人は排他的なレイシストだ。

リベラルやマスコミや民○党や共○党や社○党は、移民を受け入れないとまずいですよねえwww
リベラルやマスコミや民○党や共○党や社○党は、外国人労働者さんを受け入れないとまずいですよねえwww

ああ、天下り先は民間企業ですので移民を受け入れないとまずいですよねえwww
天下り先は民間企 業ですので外国人労働者さんを受け入れないとまずいですよねえwww

422 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 19:13:13.31 ID:RJBzu3/s0.net

■スミス以降の経済成長の理論について

■主要な経済成長理論
(★ハロッド・ドーマーモデル
 ★ソロー・スワンモデル
 ★フォン・ノイマンの多部門成長モデル=ターンパイク
 ★内生的成長モデル)
————————————————————-

スミス以降の経済成長の理論について
考察した思想家としては、
デヴィッド・リカード、ジョン・スチュアート・ミル、カール・マルクス、などを挙げることができる。
リカードは土地の限界生産性、機械による技術革新といった点を考慮して、緻密な考察を行った。
リカードの考察は、技術革新が賃金の低下をもたらすという結論を導いた点で悲観的であった。
ミルの考察もリカードの考察を踏襲したものであるが、経済成長は、高い文化水準を謳歌する理想郷としての経済の停止状態に行き着くと論じた点で大きく異なっていた。
マルクスの考察は、リカードの影響を受けたものであったが、その分析はかなり拡大されていた。
資本論の中で、彼は再生産表式というものを提示したが、これは多部門の成長理論の最初のものの1つであった。
彼は長期の安定的成長の実現は難しく、それが資本主義経済の恐慌の原因になること、利潤率が長期には低下傾向
にあることを示した。

ハロッド・ドーマーモデル
このモデルの一番の特徴は、
投資の生み出す供給能力と、需要それぞれの増加量とが安定的に調和するような保証経済成長率 (資本の増加率)が、
完全雇用をもたらすような自然経済成長率 (労働力の増加率)と別個に規定され、その関係が自律的に均衡に向かわない
と仮定することにある。両者の不均衡は慢性的な経済の停滞やインフレを導くもとと結論づけられた。
安定的な成長率の実現は非常に困難で、ナイフ・エッジの均衡とも呼ばれる。
また、保証成長率は貯蓄率に影響するものと定義

ソロー・スワンモデル
基本的なアイディアは、資本の増加が人口増加を上回った際に、
資本1単位あたりの生産効率がだんだん下がる(資本量が2倍になっても生産は2倍にはならず、
1-2倍の範囲内に収まる)ために、資本の増加量が鈍化し、人口増加率に追いつき、逆に人口増加が資本の増加を
上回った場合には資本1単位あたりの生産効率が上昇するために資本増加率は人口増加率に追いつくというものである。
一時的なショックにより資本と人口の増加率が乖離しても、長期的な資本の増加は人口増加率に収束し、
資本をより効率的に使えるような新技術の登場がない限りは一人当たりの国民所得は増加しないという結論
成長会計と呼ばれる手法である。技術進歩率は経済成長を資本と労働の寄与で説明した残りとして求められるため、ソロー残差と呼ばれることもある。

フォン・ノイマンの多部門成長モデル
多部門モデルは、第二次世界大戦後、サミュエルソン、森嶋らの努力によって改良が加えられた。
サミュエルソンの見出した
ターンパイク定理はとりわけ有名な発見

均衡成長:
シュンペーターによれば,イノベーションの具体的形態として,
(1)新しい財貨の生産,(2)新しい生産方法の導入,(3)新しい販路の開拓,(4)原料あるいは半製品の新しい供給源の獲得,(5)新しい組織の実現,
が挙げられる。
[均衡成長,不均衡成長]
 事がらの性質からすれば,上記のイノベーションが経済の全領域において均等の率で発生することを期待することは
困難である。そしてここに,産業ごとに異なる率の成長によって特色づけられる不均衡成長の可能性が生まれる

内生的成長モデル
1980年代ころから盛んに研究が行われるようになったモデルで、
従来の成長モデルが技術進歩の要因を説明できなかったのに対し、技術進歩を経済活動の成果として取り込んだ事が
大きな特徴である。Romer 1986が契機となり、内生的成長理論が発展していった。

環境経済学や医療経済学、教育経済学の成果である拡張された資本理論を取り入れつつ、発展を続けている。

129 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:15:04.85 ID:Kbf0BdUD0.net

気候変動で文明や国家が消滅した事例は有史以来多くの例がある。
昔は、神と対話する巫女や王の責任だとして引きずり下ろされたり、生け贄差し出したりしてたが、
科学なんてなかったその当時と比べても議論のレベルが変わってない。
勝手に推測して犯人探ししてるだけ。
気候変動に対して全く無力ってとこも全く進歩がない、むしろ今の文明の方が弱い。

128 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:15:02.81 ID:jO1Mrykj0.net

>>126
ホントは文学だけでいい
経済学はオマケ
それ以外の文系(自称)科学など不要

243 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:34:09.96 ID:YE5ukJxJ0.net

グローバル化は思想による世界征服だから、進めない方がいい
多様な文化が生まれなくなる

440 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 20:08:50.66 ID:0Ia253wJ0.net

>>434
数学がいらない経済学(^o^)

478 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:57:53.75 ID:a13gpaOa0.net

>>83
それは誤解がもっと酷くなりそう

98 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:43:29.89 ID:6V+IvAag0.net

せめて炭素税の馬鹿学者として歴史に名を残せw

178 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:55:18.94 ID:JYS3F2gN0.net

>>177
そんなの誰でも分かるだろ
ノーベル賞の価値が無かったからだよ
応用した人間のほうが優れていたからそっちが受賞した

248 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:40:25.54 ID:StIx8E9N0.net

映画の賞もとるのは左翼が多い

414 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 18:24:16.51 ID:LMDyjjUF0.net

>>397
そう温暖化で悪いことなんかない
寒冷化よりは何万倍もいい

温暖化で恐れられていた海面上昇は起きていない
ま、これが起きなかったから、気象変化が激しくなるとか言い始めたわけだが

439 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 20:07:19.81 ID:im1PvVpw0.net

スティグリッツは好きだけど、経済学ごときが
アカデミーの世界に入ってくるなよと思う。

218 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:03:10.75 ID:wpzMuqgX0.net

平和賞の次に要らない経済学賞か

181 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:56:39.28 ID:iwhmEA7O0.net

一人一日1分息を止めれば50億人一年で

206 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:26:45.69 ID:ImBDipEx0.net

トランプを名指ししてやれよ
政権のまっとうな政治家がかわいそうだろ

35 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 10:57:22.02 ID:TVQ8dMJS0.net

経済学なのに気候変動の専門家だったでござるか

461 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 00:40:53.68 ID:f5wcmgVb0.net

経済学賞なんて本来のノーベル賞とは関係ない事実をどれだけの人間が知っているだろう

197 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:14:38.34 ID:/gMMFe5l0.net

>>194
一般相対性理論と量子論はどっちが正しいんだ
科学に詳しそうなお前にぜひ聞きたいww

56 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:12:07.65 ID:77uDxZzD0.net

ノーベル賞で大騒ぎしちゃダメだって日本の有名脳科学者が言っていたよ!(´・ω・`)

393 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:32:56.19 ID:toaWAtS60.net

地球ハワイアンズ化計画 私は賛成します!寒いの苦手

161 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:44:44.44 ID:/gMMFe5l0.net

バカ「経済学は机上の空論何の役にも立たない」

ぼく「移民入れて日本を活性化しよう」

バカ「移民入れれば賃金が下がるだろ経済学的にはw」

ぼく「」

373 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 16:40:57.32 ID:9g3CmyAQ0.net

彼らが言いたいのは、温暖化ビジネスに水を差すなボケということ
トランプはトランプで特定の勢力の利益代表だし
要するに新旧勢力の利害の対立
道義心とかで語ってる奴はバカw

397 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:40:20.90 ID:RakrQP6AO.net

気候変動はあるけど縄文や平安に比べれば屁みたいなもんで
温暖化は基本的に良いことなんだよな

温暖化しようが寒冷化しようが異常気象の発生頻度は変わらない
人為的温暖化は確かにあるが自然的温暖化や寒冷化のがはるかにでかい

人為的温暖化阻止なんかやるだけ無駄

これが正しい経済学的思考

但し、理論で凄いことと正しい経済学的発想することは別だから

387 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:18:09.13 ID:QHjd4kzf0.net

>>になりブルジョワや資本家の誕生
これを肯定する気は無いんだけど。

そもそも、資本の蓄積や貧富の差は、資本主義や産業革命以前からもあった。
贖宥状に宗教改革って習うだろ。
そこからいえることは権力の集中こそが諸悪の根源。

だから民主主義は権力分散・地方分権・住民自治となる。
そして最高の存在は、人権・自然権。

権力握りたいヤツラがデマを流している。

164 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:46:34.44 ID:JYS3F2gN0.net

>>122
そもそも地球で二酸化炭素による温暖化が発生して影響を与えているというメカニズムが解明されてないからな
以前、馬鹿な温暖化厨が金星を例えに上げて二酸化炭素は温暖化を起こすといっていたが
金星の二酸化炭素は97%地球は0.03%
これを真顔で比較するぐらい温暖化厨は頭が悪い

266 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:57:57.76 ID:jQ40+2BT0.net

>>101
ネトウヨが正しい
ゴアら米民主党にとってはお前もただの豚

289 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:19:33.78 ID:jQ40+2BT0.net

>>280
経済学は合理性を追求する学問じゃないゾ
「俺らの周りだけ金が循環すればいい」理論だから
自分らの金に関知しないマイナス作用は論点にない
「本当は俺らのせいだけど他人に賠償リスクを擦り付ける方法」は経済学の範疇だけど

163 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:46:23.10 ID:i0j/uDxR0.net

>>161
ノーベル経済学から世界一遠い存在の日本人は経済かたっちゃだめ

232 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:22:35.69 ID:4WR0L4Rf0.net

財務省官僚「今が炭素税のチャンスだな」

317 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:40:36.27 ID:QHjd4kzf0.net

別にテスラの味方はしていないぞ。
アメリカ合衆国はアメリカ合衆国で軽自動車および小型自動車を作り全世界へ輸出する。

アメリカ合衆国の99%に、ロケットは不要だし、電気自動車も不要だ。
アップルもテスラもマイクロソフトもグーグルもアマゾンもつぶれろ。

そもそも、電気自動車を作らずにスーパーカーつくっているし。
挙句 に、電気自動車を作らずに、ロケットやら潜水艦作っているし。
アメリカ合衆国には、宴会屋のバカはもう沢山だ。

136 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:21:40.98 ID:0R2964MV0.net

炭素税とか中国だけが得するシステムだろ

338 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 16:04:48.20 ID:qfOOA4Sm0.net

平和賞と経済学賞はなくなって構わない

14 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 10:42:58.85 ID:eyECQb/d0.net

ふむ、ならばお前らに温暖化を防ぐ方策があるのか?
もはや止められない以上、無いものとして扱うのもひとつの方策だよ

332 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:53:28.36 ID:0D5Jbg7A0.net

>>21
葉物野菜を沢山食べると光合成できるようになるよ

186 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:00:47.98 ID:/gMMFe5l0.net

>>179
2010年に自然科学の方で受賞した日本人が
受賞に値する人は山ほどいる。自分は運よく順番が回ってきたみたいなことを言ってたな

124 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:12:52.91 ID:qhcrsora0.net

>>113
5chおじさんより賢いのは間違いない。

242 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:32:17.26 ID:StIx8E9N0.net

>>239
今の温暖化対策なんかくそくらえと思っているよ

CO2 なんて
単位面積当たりとか人口当たりならまだわかるけど
現状よりX%減らせってのは全く理解できない
あと、売買可能なところも

223 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:14:12.61 ID:pBRHttG00.net

日本人が受賞しないというけど、
近年の受賞者を見れば、
90年代以降はアメリカばかり。
ときどき西欧の国がある程度だから、
東洋人が受賞するわけがない。
これも一種の人種差別だね。

399 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:43:06.82 ID:ZRofSIX70.net

イグノーベル賞を与えるべきだな

273 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:03:52.11 ID:N89U6N3G0.net

意外と脆いぞ

108 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:51:15.04 ID:V3SollgN0.net

トランプになる前からアメリカは地球の温暖化を疑問視してたからなw

152 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:40:38.67 ID:8INYORbl0.net

>>11
これ

39 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:04:55.55 ID:ePSCs40Q0.net

役に立たない経済学賞と平和賞

94 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:40:26.97 ID:F+2fWqmR0.net

やはり地球ピンチか

175 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:52:22.32 ID:i0j/uDxR0.net

つか日本は文系じたいいらねーんだよな
こいつら論点をいくらでも理屈で動かしまくるんだからw

262 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:56:13.85 ID:uyWNqvCI0.net

ここらで一発キャリントンイベント級の磁気嵐がほしいよね
それで地球は救われる
あとは太陽一人を悪者にすればいいんだけ

385 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:15:45.32 ID:oduY/J2b0.net

>>225
貨幣経済によって富の蓄積が可能になりブルジョワや資本家の誕生に繋がりそれが近代産業資本主義、金融資本主義にってのも歴史の事実だがそこから先がね。
未来の歴史家が竹中あたりをどう評価するのか興味ある

66 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:17:20.12 ID:vEAear/n0.net

またキチガイがノーベル経済学賞とったのかw
世界同時不況が起こるわけだねw

55 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:11:44.65 ID:9CVS9gVq0.net

お馴染みのトランプ激怒

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑